継続事業 次世代研究会

第39回建築板金業次世代研究会in長崎
開催要綱
※準備中
参加申込書(組合員)
※準備中
参加申込書(一般)
※準備中



第38回建築板金業次世代研究会in埼玉

   
 【事業報告】

一般社団法人日本建築板金協会(日板協)主催、同青年部運営、埼玉県板金工業組合、関東甲信越板金工業組合協議会青年部並びに埼玉県板金工業組合青年部協力の建築板金業次世代研究会が「川越プリンスホテル」(川越市)989日の2日間にわたり開催された。

今年度の次世代研究会は、テーマを「Challenge to Change〜信念が人を変える〜」として、来賓・出展企業関係者などを含め250名超の参加者数となった。

1日目は有賀隆一副部長(山形県板金工業組合)と國松慶誇副部長(東京都板金工業組合)の「素晴らしき哉、NYAC!!〜今から描ける建築技術の部〜」の題による講演が行われた。

その後、加藤秀視氏(株式会社マーヴェラスラボ代表取締役)の「次世代を担う変革戦略〜自分自身に必要な7つの要素〜」の題による講演が行われた。

また併催された建材関連展示場(18社と愛知県板金工業組合カンボジア展示の出展)も多くの来場者で賑わった。

2日目は内山高志氏(第39代WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン)による「〜挑戦する力〜」の題による講演が行われ、講演終了後には2日間を通じて得たものをグループで話し合い、発表を行った。

次回の次世代研究会は、2019(平成31)9月に長崎県長崎市で開催される予定。


【事業目的】
建築板金業界喫緊の課題と中小企業の事業経営の継承問題について更に深く調査・研究し、異業種交流も含めた参加者を募り年1回開催されています。また、建築板金技術の継承は、日本独特の技術「匠」の世界そのものを事業経営とともに行うものでありますが、研究会では次の二つの観点から調査・研究を行います。

@開発・研究…環境問題、品質・安全問題、新素材への対応と調査研究から消費者への安全・安心とコスト低減を推進し、消費者利益の擁護と増進を目指します。

A次世代経営者の人材育成…上記@の調査・研究を踏まえ、素材メーカーや住宅メーカー等と同一次元で建築関係業界の次世代継承問題の解決を図るとともに、異業種を含めた研修・ 研究討論会の場を提供し、今後の中小(零細)企業の経営基盤の強化と、活力ある若手経営者を育成し、日本の産業基盤(底辺)の充実を図ることで社会の安定と消費者の「住」への安心を構築していきます。



山田 上会長代理

小野寺 俊一理事

村田 豊青年部部長

有賀 隆一副部長

國松 慶誇副部長

加藤 秀視氏

内山 高志氏

淺沼 斎専務理事

武井 陽一埼玉県板
青年部部長

研究会風景

研究会風景

研究会風景


Copyright(C) 2013 一般社団法人日本建築板金協会 All Rights Reserved